INFORMATION

地域協働学習オンラインセミナー開催のお知らせ

〜小さな地域の、大きな挑戦〜 世界農業遺産 高千穂郷・椎葉山地域の事例から

【12月19日(土)に第3回目を開催します!】

高千穂郷・椎葉山地域が世界農業遺産(GIAHS)に認定され5年。身の回りにある「当たり前」の地域資源を活用し、地域と連携した様々な地域協働学習が行われるようになりました。世界農業遺産認定5周年を記念して、本地域ならではの世界農業遺産を活用した学びを紹介するオンラインセミナーを5回シリーズで開催します。

●第1回 10月24日(土)宮崎県立五ヶ瀬中等教育学校 「地域との協働による未来創造型探究への挑戦」
●第2回 11月28日(土)宮崎県立高千穂高等学校 「地域との協働による高千穂高校の取組み~高千穂高校生だからできること~」
●第3回 12月19日(土)日之影町立日之影中学校 「地域との協働による社会に開かれた教育の具現化」
●第4回 1月16日(土) 高千穂町立上野小学校 「世界農業遺産・高千穂郷・椎葉山地域における『ゆたかさ』について」
●第5回 2月 総合地球環境学研究所、留学フェローシップ(日にちは調整中)

【第3回目詳細】
12月19日(土)14:00~16:00
◆発表者 日之影中学校 校長 伊藤泰彦氏
◆タイトル 地域との協働による社会に開かれた教育の具現化
◆コメンテーター:宮崎県キャリア支援センター 水永正憲氏

※一般参加者の顔や音声は一切配信されない形式(ZOOMウェビナー)での開催です。

教育や世界農業遺産を活用した取組に興味のある方ならどなたでも参加可能です。参加には、各回事前申し込みが必要になります、第3回目(12月19日14時~)のお申し込みは下記リンクからお願いします。その他詳細はチラシをご参照ください。
お申込みはこちらから