MENU

INFORMATION

あまてらす鉄道(旧高千穂駅)にあります「御衣黄桜(ぎょいこうざくら)」が見頃を迎えているようです。

あまてらす鉄道(旧高千穂駅)にあります「御衣黄桜(ぎょいこうざくら)」が見頃を迎えているようです。

あまてらす鉄道(旧高千穂駅)にあります「御衣黄桜(ぎょいこうざくら)」が見頃を迎えているようです。
御衣黄桜はオシマザクラ系サトザクラが異変した珍種で、これ本当に珍しい桜なんですよ!
葉っぱよりもわずかに淡い緑色で薄黄緑のすじがあり、満開になるに従って紅色の線が現れます。
“御衣”とは天皇・貴人の衣服、お召し物(広辞苑)で
貴族が着用したもえぎ色からこの名前が付いたとのことです。
たぶん町内でもこの1本だけだと思います。
珍しい御衣黄桜を見に行ってみませんか?

高千穂スタッフ 谷川

(写真:あまてらす鉄道FBより転載)